FC2ブログ
2020
09.23

栄養医学

Category: 未分類
連休中は藤川先生の
「すべての不調は自分で治せる」
という本を読みました。

この本を要約しますと
「日本人の代表的な食事では
 栄養失調状態を招き
 身体不調(病気)を引き起こす」
とのことです。

私たちが通常の医学と考えるのは
20世紀型の「薬・お医者様権威」が
ほとんどではないでしょうか?

しかし、近年は21世紀型の
「ビタミン療法」「栄養医学」が
ものすごいスピードで台頭してきています。
これらは市民発信ではなく
普通の医療として位置づけられています。

けど、これを施設内で広めようとしても
結構な「壁」がありそうで・・・。
はい、エビデンスはあります。
「○○が効く」とか「○○がいいらしい」などの
そんじょそこらの胡散臭いのとは違います。
「医学」として論文多数ですが
これらが普及することで
困る人たち(世界)が沢山いるということです。

私自身は5年ほど前から
(認知症学会でサプリの有用性を知ってから)
ビタミン含むサプリを活用していますが
職場では白い目で見られています。
こんなに健康的なのに・・・。

そうさ、いつだってそうさ。
何かを変えていくときは
必ず壁が存在するのだ。

「壁」上等!

大きく崩れないように
小さい穴から掘り始めようと思います。




スポンサーサイト




トラックバックURL
http://kamei1976.blog.fc2.com/tb.php/533-daef7cca
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top